English/Japanese

慶應義塾大学 サイバーセキュリティ研究センター設立記念 行事

サイバーセキュリティ国際シンポジウム
- 重要インフラ対策とTOKYO2020に向けた戦略 -

日時
2016年2月29日(月)
受付12:00、開始12:30、終了19:00、レセプション19:10
会場
慶應義塾大学三田キャンパス 西校舎ホール
http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html (キャンパスマップ #12)
主催
慶應義塾大学 サイバーセキュリティ研究センター
後援
米国大使館、英国大使館、サイバーセキュリティ戦略本部、警察庁、一般社団法人 日本経済団体連合会、ACCJ(在日米国商工会議所)、BSA(ザ・ソフトウェア・アライアンス)、Cisco Systems、Surevine、日本電信電話株式会社、日本電気株式会社、株式会社日立製作所、富士通株式会社、Imperial College、早稲田大学、情報セキュリティ大学院大学

手続中:
U.S. Department of Homeland Security、UK Foreign & Commonwealth Office 総務省、経済産業省、個人情報保護委員会、東京大学
概要
慶應義塾大学 サイバーセキュリティ研究センター設立に伴い、「『サイバーセキュリティ国際シンポジウム』-重要インフラ対策とTOKYO2020に向けた戦略-」と題したイベントを平成28年2月29日(月)、慶應義塾大学三田校舎にて開催する。
本シンポジウムは、国際的な産官学の連携を通して、重要インフラや情報共有等に関するサイバーセキュリティの専門家と共に、政策・運用・技術等についての意見交換や今後のあるべき姿の検討を行うことを意図している。
当センターが、米国・英国をはじめとした海外の産官学の連携を図り、「人」の安心と安全のための重要インフラ等を守るリーダとしての役割を担うことができれば幸いである。
プログラム
(日本語・英語同時通訳実施)
12:00 - 12:30 受付

12:30 - 12:35 挨拶
真壁利明 慶應義塾常任理事

12:35 - 12:40 挨拶
村井純 慶應義塾大学環境情報学部長

12:40 - 12:45 祝辞
Jason P. Hyland, Deputy Chief of Mission, 在日米国大使館首席公使

12:45 - 12:50 祝辞
Julia Longbottom, Minister, 在日英国公使

12:50 - 13:20 基調講演
Cheryl Davis, Principal Director for Cyber Policy, Department of Homeland Security

13:20 - 13:50 基調講演
谷脇康彦 内閣審議官 内閣サイバーセキュリティセンター副センター長

13:50 - 14:10 講演
河原淳平 警察庁警備局警備企画課サイバー攻撃対策官 兼 警備局調査官 警視長

14:10 - 14:40 基調講演
Robin Grimes, Chief Scientific Advisor for the UK Foreign and Commonwealth Office

14:40 - 15:00 講演
大森一顕 総務省情報流通行政局情報流通振興課情報セキュリティ対策室長

15:00 - 15:20 講演
瓜生和久 経済産業省商務情報政策局情報セキュリティ政策室長

15:20 - 15:30 休憩

15:30 - 15:35 Online Demo
Stuart Murdoch, CEO, Surevine

15:35 - 15:50 講演
Eric Balles, Director Energy Systems, Draper Laboratory

15:50 - 16:05 講演
John Kirch, Regional Director, North Asia, Darktrace

16:05 - 16:20 講演
Justin F. Kershaw, Director, International Cyber Solutions, Asia Pacific, Raytheon

16:20 - 17:15 産業界からみたパネルディスカッション
コーディネータ: 続橋聡 経団連産業技術本部長
パネリスト :
Eric Balles, Director Energy Systems, Draper Laboratory
John Kirch, Regional Director, North Asia, Darktrace
Justin F. Kershaw, Director, International Cyber Solutions, Asia Pacific, Raytheon
Seow Hiong Goh, Executive Director, Global Policy & Government Affairs, Asia Pacific, Cisco Systems
田熊 誠 日本ヒューレット・パッカード株式会社HPエンタープライズセキュリティプロダクツ統括本部 本部長
林 和洋 プライスウォーターハウスクーパース株式会社シニアマネージャー
鈴木裕生 日本電信電話株式会社研究企画部門主幹研究員
武智 洋 日本電気株式会社クラウドシステム研究所シニアエキスパート
中野利彦 株式会社日立製作所インフラシステム社大みか事業所セキュリティ推進室室長
奥原雅之 富士通株式会社セキュリティマネジメントサービス事業本部サイバーディフェンスセンター長

17:15 - 17:25 休憩

17:25 - 17:40 講演
Julio Guerrero, President of American Society of Mechanical Engineers

17:40 - 17:55 講演
Chris Hankin, Professor and Director, Institute for Security Science and Technology, Imperial College London

17:55 - 18:30 学術界からみたパネルディスカッション
コーディネータ: 手塚悟 東京工科大学コンピュータサイエンス学部教授
パネリスト :
Julio Guerrero, President of American Society of Mechanical Engineers
Chris Hankin, Professor and Director, Institute for Security Science and Technology, Imperial College London
須藤 修 東京大学大学院情報学環教授
後藤滋樹 早稲田大学 基幹理工学部 情報理工学科 教授
林 紘一郎 情報セキュリティ大学院大学教授
砂原秀樹 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授

18:30 - 19:00 特別講演
堀部政男 個人情報保護委員会委員長

19:10 - 20:00 レセプション
アンドリュー・ワイレガラ 米国大使館商務担当公使
クリス・ヘファー 駐日英国大使館 貿易・対英投資部ダイレクター